4年前も・・・


ペットランキングへ





こんなの初めて見るにゃ

4年前の冬にも先日と同じように関東に大雪がありましたね

みぃにとってはにゃん生初の大雪体験でしたから窓の外を食い入るようにに見つめます

この時外がどんなだったかといえば
_DSC0362.jpg

隣家の窓の下にはご覧のように氷柱もできてまるで雪国のような光景

_DSC0896.jpg

みぃは福岡生まれですから氷柱を見たのは初めてです

普段見ている窓の下に変なものがぶら下がっているのを見て

さぞかし不思議なものに見えたでしょう

_DSC0895_201801271900165e1.jpg

あそこにもにゃんかあるにゃ・・・

みぃが見上げているのはうちの窓の上部

気づけば我が家にも小さな氷柱が出来ていました

_DSC0483_20180127190013956.jpg

氷柱から水滴が落ちる瞬間

雪もかなりの量で先日の積雪といい勝負だったのではないでしょうか

_DSC0365_201801271900123c5.jpg

この時は一週間の間に2回も積雪があって雪かきで筋肉痛になってしまいましたが

今日になって水曜から木曜の辺りで南岸低気圧が再び・・・みたいな予報が出てきましたから

ちょっと心配です

_DSC0497_20180127190014ef3.jpg

かなり長時間にわたって氷柱や雪の様子を見ていたみぃですが

最後はコタツに入って

寒い日はこれに限るにゃ・・・

大雪が降る度にこの日の事を思い出すんでしょうね・・・

AF-S MICRO NIKKOR 60mm/2.8G ED Nikon D4

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
↑↑
ご訪問ありがとうございました。 お帰りの際にはポチッと一押しよろしくお願いいたします



20141203220652c42.gif
撮影のご依頼、お問い合わせはこちらからどうぞ
スポンサーサイト

沢山のコメントありがとうございます



ペットランキングへ





去年の今頃の事を記した一連の記事に沢山の心温まるコメントを頂戴いたしましてありがとうございます

みぃちゃんに変わってお礼申し上げます

DSC_5769-2.jpg

早いもので今日でちょうど1年になりますけど

何か特別なことはせずに普段通りに過ごそうかな…と思っています

というのも、姿は見えませんけど一緒にいると思っていますので・・・・

上のカットはみぃちゃんが生まれ故郷の福岡から東京にやって来た時の新幹線車中での1枚

因みにこの時の博多~東京間のみぃちゃんの運賃は250円でした(笑)

_DSC8253_20171117213517341.jpg

1年前の出来事はつい何日か前だったような気もしますしはるか昔のような気もして

こうして日を追って記してみると何だかとっても不思議な気分です

_DSC0258_20171117213513889.jpg

振り返ってみると

みぃのにゃん生もかなり波乱万丈というか色々とあって

結構楽しいものだったのではないでしょうか

_DSC5514_201711172135164df.jpg

上のカットは2014年11月17日に紅葉狩りに行った時のみぃちゃん

ところで猫は9LIVES(九つの命を持つ)と言われています

今、僕のワンダフル・ライフという3度生まれ変わった犬の映画が公開中ですけど

みぃは私が子供の頃にうちにやってきた猫とものすごくよく似ていて

私のもとにやって来たのは2回目なのでは・・・などと思っています

このお話はまたの機会に書いてみたいな・・・なんて思っているのですが

もし3回目があるのだったら

そこそこ急いでもらわないとこちらの寿命の問題もありそうな(笑)

20120328-_DSC3846_2017111721352008a.jpg

これからもよろしくにゃ

次回みぃが登場するときには楽しい話にしたいと思っています

今後ともよろしくお願いいたします

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
↑↑
ご訪問ありがとうございました。 お帰りの際にはポチッと一押しよろしくお願いいたします



20141203220652c42.gif
撮影のご依頼、お問い合わせはこちらからどうぞ

最後に頂いた素敵な時間 2


ペットランキングへ



_DSC9770-2.jpg

午前中いっぱいを病院で過ごして午後に帰宅

明け方くらいから自力で立ち上がれなくなっていたみぃが椅子の上にジャンプしてそこから窓辺に出ます

_DSC9790_20171115161843429.jpg

今回の輸血は一時的な延命目的ということではありません

貧血の原因としては抗がん剤の副作用で血液を作る骨髄機能がダウンしていることが考えられるそうで

輸血をして時間を稼いでいる間に何かの加減でスイッチが入れば骨髄が機能を回復し始める可能性は0ではない・・・

ということでした

輸血をしても骨髄の機能が回復してこなければ新しく血液ができないわけですから

時間の経過とともに再び貧血状態に陥ります

先生のお話をお伺いして私たちはその可能性にチャレンジしました

_DSC9851_20171115161851043.jpg

この日は素晴らしく良い天気でしたから

みぃの大好きな窓辺にお気に入りの毛布を敷いて日向ぼっこを満喫です

夕方近くなって窓辺に日が差さなくなると
_DSC9835.jpg

日が差し込んでくる他の窓辺に毛布ごとお引越しです

_DSC9823_201711151618480e9.jpg

私たちは16日午後から17日の日中まではこんな感じでみぃと一緒に過ごすことができたのですが

この時間は先生方よりいただいた素晴らしい時間で一生忘れることはないでしょう

本来であれば16日の午前中に消えていた命でしたけど

輸血をしていただいたおかげでゆっくりお別れの時間がとれたことは

みぃにとっても私たちにとってもなにものにも代えられない素晴らしい時でした

供血してくれたにゃんちゃん、看護師さん 、先生 皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです

ありがとうございました

残念ながらこの後みぃの骨髄は機能を取り戻すことはなく18日の未明に12年半の一生を終えます

_DSC9819-2.jpg

みぃが旅立ったご報告と感謝の気持ちを伝えに病院を訪れた時

先生をはじめスタッフの皆様が涙を流してくださった事が忘れられません

そんな気持ちをお持ちになられていらっしゃる先生方に治療をしていただいたみぃは本当に幸せ者です

5年前ににゃおが旅立った時の事なのですが

私が息絶えたであろうにゃおを抱いて当時お世話になっていた病院に駆け込んだ時

担当してくださっていた先生がにゃおを診察室の中で

涙を流しながら必死に心臓マッサージをしてくださった光景を思い出しました

その時の事も含めて素晴らしい先生方に巡り合えたことにあらためて感謝いたします


みぃの亡骸は解剖していただきました

大腸のリンパ腫の方はかなり状態が良くなっていたそうです

一方、骨髄の方は空っぽの状態で最終的には再生不良性貧血が死因となりました



昨年の今頃の出来事を記しました

辛かったことも含めて大切な思い出ですが気持ちの整理には時間がかかるものですね

未だにこの時のことを想うと涙が出ます

みぃもにゃおも姿は見えなくなってしまいましたけど今でも私たちと一緒にいます

最後までお読みいただきましてありがとうございます



人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
↑↑
ご訪問ありがとうございました。 お帰りの際にはポチッと一押しよろしくお願いいたします



20141203220652c42.gif
撮影のご依頼、お問い合わせはこちらからどうぞ





最後に頂いた素敵な時間


ペットランキングへ



_DSC9732_2017111516152914e.jpg

貧血対策の治療はしていただきましたけど

みぃと私たちが一緒に過ごせる時間は残り少なくなっているのは明らかでした

_DSC9745_20171115161531ded.jpg

そのことはみぃも分かっていたようですので

最期は私たち夫婦で見送ろうと決めてみぃに付き添っていました

昨年の11月15日夜には翌朝までは無理かな・・・みたいな感じになりましたが

みぃは窓辺から朝日を見るのが大好きでしたから

一緒に朝日が見られたらいいね・・・なんて話しながら夜明けを待ちます

みぃも一緒に朝を迎えたかったのでしょうね

そのまま一緒に朝を迎えることができました

_DSC9746_2017111516153331c.jpg

上のカットは7時過ぎに撮影したものです

このまま見送ってあげよう・・・・と思っていたのですが

時計を見ると8時をちょっと過ぎた頃です

病院は9時からなのですが

みぃを見送るにあたって何かするべきことがあるかどうかをお伺いしようと思い電話をかけました

院長先生がもういらしていて、昨日から今までの状況を説明すると

直ぐに連れて来て下さい 輸血をしてみましょう とおっしゃっていただけましたのですぐに病院へ

この時のみぃの体温は34度台まで下がっていました

輸血の準備ができるまで体を温めつつ温めた点滴を入れます

こんな時にそんなに都合よく猫の血液があるはずもないのですが

病院の看護師さんがお家のにゃんちゃんを連れて来て下さり供血してくださいました

マッチングテストの後直ぐに輸血が始まりました

この時まで私は気づかなかったのですがみぃの舌は真っ白になっていました

体温も低くなっていましたしこの舌の色では生きているのが正直言って不思議なくらいに思えましたけど

みぃの体に頂いた血液が入っていくと舌が段々と色を取り戻し回復していく様子が素人目にもはっきりわかりました

この時体の大きなにゃんちゃんから最大限の供血をしていただいたおかげで

みぃは戻ってきました


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
↑↑
ご訪問ありがとうございました。 お帰りの際にはポチッと一押しよろしくお願いいたします



20141203220652c42.gif
撮影のご依頼、お問い合わせはこちらからどうぞ


穏やかな時間



ペットランキングへ



_DSC8022_20171114153324f11.jpg

抗がん剤がよく効いてくれて普段の日常を取り戻したみぃちゃん

お腹の調子も良くなって一時期落ち込んでいた食欲も復活しました

_DSC7882_2017111415332319c.jpg

調子が悪かった時は寝ている時間が長かったのですが

体調が戻ると以前のように駆けまわったり遊んだりもするようになって

薬の効果は明らかでした

私がPC作業で2階から1階に降りると元気よく階段を駆け下りて

モニター横の自分の場所に落ち着く日常も戻ってきました



抗がん剤の副作用やリスク、平均的な余命についてもしっかり説明を受けていましたが

目に見えるような副作用もなく

そういった事はないだろうと思いつつも、もしかしたらこのまま治ってしまうかも・・・と本気で思ったくらいです

_DSC9663_2017111415332895d.jpg

抗がん剤を始めてからは定期的に血液検査をしていて

薬の副作用が出ていないかをチェックしていたのですが

秋になって血液中の赤血球の数値が少し下がったので薬の投与を暫く止めることになりました

みぃは絶好調をキープしていて具合が悪い感じは全くありませんでしたが

この頃から薬の副作用が現れていたのでしょうね

_DSC9684_2017111415333023b.jpg

上と下のカットは昨年の11月12日に撮影したものです

薬を止めても下血などもなく元気に過ごしていました

_DSC9657_20171114153327401.jpg

とても気持ちよさそうに陽だまりの中でお昼寝中のみぃちゃん

こんな日が長く続いてくれるものと思っていたのですが

翌日の13日には食欲が急に落ちて

少し元気もなくじっとしているのが気になったので病院で血液検査をすると

貧血が進んでいるとのことで少し心配な状況になっていました

貧血対策の治療をしていただき様子を見ることになったのですが

翌日も食欲は戻らずあまり元気もない様子でしたので

この時初めてまだ先の話だと思っていたその時が近づいている・・・と感じました

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
↑↑
ご訪問ありがとうございました。 お帰りの際にはポチッと一押しよろしくお願いいたします



20141203220652c42.gif
撮影のご依頼、お問い合わせはこちらからどうぞ




プロフィール

にゃおぐらふぁー

Author:にゃおぐらふぁー
猫を撮り続けて四半世紀。
にゃおぐらふぁーのブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR