闇夜のしまちゃん


ペットランキングへ





しまちゃんが目をまん丸にして遊ぶ気満々でポーズを決めています

今日は雲が厚く外灯の明かりはあるものの

しまちゃんのような濃い毛色のにゃんを撮るには最悪のコンディションなのですが

せっかくのお誘いなので護衛を兼ねて一緒に出掛けると

_DSC7476.jpg

この木がいいかにゃ・・・

選んだ木の根元に座って

_DSC7472_20170624141027231.jpg

目標をロックオン

_DSC7478_20170624135721ad8.jpg

駆け上がります

_DSC7483_20170624135722c85.jpg

登る途中ではバリバリバリとマーキングもしっかりとして

さらに上へ

_DSC7492.jpg

そして決めポーズ 

何とかピントも合っていい感じで仕上がりました

どうせ木に登るのであればもっと明るい時間帯にしてくれれば撮影も楽なんですが

それはこちらの都合なんでしょうね(笑)

木から降りたしまちゃんは通称岩風呂と呼ばれているお気に入りのポイントで夕涼み

それが次のカットなのですが

_DSC7466_201706241357164bb.jpg

ここは何種類かの色の違った外灯の光が混ざり合う所で

撮影するにはちょっと厄介な場所

十分な明るさもないのでRAW現像の段階で随分と明るさや色のレタッチなどをしてみてもこんな感じです

これはこれで夜の雰囲気もあってそれなりにいい感じなのですが

この明るさの中でしまちゃんの毛色を再現するのは難しいので思い切ってモノクロに

_DSC7466-4.jpg

私の現像の方法だと厳密に言うと色があるので カラーモノクロ とでも言った方がいいのかもしれませんが

こんな難しい条件の時にはモノクロもありですね

LEICA SUMMILUX-R 80mm/1.4 SONY α7Ⅱ  F2 1/13-1/30sec. ISO 4000 RAW

おまけ
_DSC6588_2017062413571461e.jpg

先日久々に御茶ノ水界隈を歩いてきました

本当に久々だったのでこの辺りの景色の変わりようにはビックリです

同じ景色をモノクロにすると・・・
_DSC6583_20170624135712c66.jpg

こちらの方がいい雰囲気です

かつては毎日のように暗室に入ってフィルム現像やプリントをしていましたけど

時代は変わって今の暗室はPCの中のLightroom6・・・

MINOLTA NMD 17mm/4 SONY α7Ⅱ   F5.6 1/2 1/20sec. ISO 400 RAW

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
↑↑
ご訪問ありがとうございました。 お帰りの際にはポチッと一押しよろしくお願いいたします



20141203220652c42.gif
スポンサーサイト

レンズを変えると


ペットランキングへ





草地の中でまったり中のノアちゃん

同じポジションで横位置から縦位置にフレーミングを変えてみると
_DSC4828.jpg

こんな感じで同じ場所で撮った写真でも随分印象が変わってきます

でも、今日のお話の本題はここから・・・

上の2カットは50mmでの撮影なのですが135mmの望遠レンズに付け替えてみると
_DSC4829.jpg

画角が狭くなった分、周囲の様子がカットされてボケも大きくなりました

縦位置で撮ってみると
_DSC4831_20170514163321d61.jpg

手前のツツジも背景の草地も大きくボケてこれもまた随分違った印象の写真になります

少し移動してアングルを下げてみると
_DSC4835_20170514163322926.jpg

こんな感じで望遠レンズらしい背景も手前も大きくボケたペットポートレートに仕上がりました

_DSC4836_201705141638029d1.jpg

同じ場所でもレンズの焦点距離やちょっと撮影場所を変えるだけで

仕上がりがガラッと変わるのが写真の面白いところです

ついでにもっと寄って地面近くから見たのが次のカット
_DSC4842_20170514163324c8c.jpg

ちょっと近すぎにゃい?

でも、これはこれでいい感じです

MINOLTA AF 50mm/1.4 CarlZeiss Sonnar 135mm/1.8 ZA SONY α7Ⅱ

F 2.8 2.2 1/40 1/80sec. ISO 800 RAW

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
↑↑
ご訪問ありがとうございました。 お帰りの際にはポチッと一押しよろしくお願いいたします



20141203220652c42.gif

40年前のオールドレンズで


ペットランキングへ





いつものようにテリトリーをパトロール中のしまちゃん

大分草が伸びましたので見通しが悪くなった分

ポイントポイントで匂いをチェックしながら念入りに回って一休み

_DSC5048-2.jpg

休憩中のしまちゃんを24mmの広角レンズで撮った1枚

広角レンズと言っても寄って絞りを開けるとそれなりにボケは大きくなって

いい雰囲気のペットポートレートに仕上がりました

今日のレンズは発売から40年以上経つオールドレンズのMINOLTA MC W.ROKKOR 24mm/2.8

上の2カットは絞り開放での撮影なのですが

ピントを合わせた目元のシャープネスも抜群で背景のボケ方も素晴らしく

古いものでも良いものは良い・・・ということを改めて実感しました

勿論、オートフォーカスもありませんし、30cmまでしか寄れませんので

最新のレンズと比べれば見劣りする部分もありますけど素晴らしい描写には脱帽です

余談ですが

このレンズは後にドイツのカメラメーカーLEICA一眼レフ用レンズ

エルマリートR24mm/2.8の原型となったのはカメラマニアの間では有名な話です

_DSC5054_20170519170440790.jpg


しまちゃん、木の幹を見つめて飛びつくような構え

その瞬間をしっかり収めようと狙っていたのですが

_DSC5053.jpg

この木はやめたにゃ

_DSC5065_20170519170445c50.jpg

水辺に向かいます

新緑が水面にも映って綺麗ですね

_DSC5068_2017051917044632f.jpg

今度は下に降りて水を飲みそうな気配

その瞬間を狙っていると、突然走り出したしまちゃんは

_DSC5055-2.jpg

お気に入りの大木に一気に駆け上がって

バリバリバリ

近くには犬の散歩の方もいらしたのでしまちゃんが木に駆け上がる所を見て歓声も上がりました

護衛がいるときのしまちゃんはかなり強気ですね

でも、新緑の中のこのポーズは決まっていて、さすがしまちゃん!


MINOLTA MC W. ROKKOR 24mm/2.8 SONY α7Ⅱ  F2.8-4 1/40-1/60sec. ISO 640-2500 RAW

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
↑↑
ご訪問ありがとうございました。 お帰りの際にはポチッと一押しよろしくお願いいたします



20141203220652c42.gif

今日は200mm


ペットランキングへ




今日のご飯は美味しかったにゃ・・・

しろちゃんは満足そうにグルーミング中

そんな様子を今日は望遠レンズの200mmで少し離れたところから狙った1枚

_DSC3430-2.jpg

200mmともなると近寄った時にはかなり被写界深度(ピントの合った範囲)は浅くなりますので

ピント合わせはシビアになりますけど

ピントの合ったところのシャープさとアウトフォーカスの大きなボケがいい感じです

_DSC3424.jpg

しまちゃんとしろちゃんが向かい合っています

カメラから見るとしまちゃんの方が少しカメラ寄りでしろちゃんが奥になるのですが

望遠レンズ特有の圧縮効果で面白い感じです

_DSC3425.jpg

圧縮効果とは

望遠レンズは画角が狭いために画角の中で手前の物と奥の物が同じような大きさに写って

遠近感が圧縮されて見える状態の事を言うのですが

こんな描写も実際に目で見ているものとは感じが違って面白いですよね

_DSC3421.jpg

手前にいるしまちゃんにピントを合わせても

奥にいるしろちゃんの方が大きく見えてちょっと不思議な感じです

遠くの物を大きく拡大して撮るのが望遠レンズの醍醐味なんですけど

近くの物を狙ったりポートレートで背景を大きくボカしたりと

使い方次第でいろんな画が楽しめます

_DSC3422_20170422200755e0a.jpg

今日は少しむずかしいりくつの話だにゃ・・・

ところで主役は僕なんだよにゃ?


MINOLTA MD TELE ROKKOR 200mm/2.8   SONY α7Ⅱ  F2.8 1/250sec. ISO 500 RAW

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
↑↑
ご訪問ありがとうございました。 お帰りの際にはポチッと一押しよろしくお願いいたします



20141203220652c42.gif

たまにはフィッシュアイ



ペットランキングへ




塀の上でポーズを決めるしろちゃんをフィッシュアイで

しろちゃんとちょっと傷んだ塀と木々の枝がよくマッチしていい雰囲気のペットポートレートに仕上がりました

_DSC2109_20170228142126906.jpg

85mmで見た世界はこんな感じなのですが

少しアングルを変えてフィッシュアイで覗いてみると

_DSC2116_201702281421311b9.jpg

同じ場所でも随分と違った雰囲気の写真になります

フィッシュアイはご覧のように画面の対角線の部分が180度写りますので

歪みが大きく面白い描写になります

_DSC2055_201702281421247b9.jpg

85mmで撮ったしまちゃんをフィッシュアイで撮ると

_DSC2163.jpg

こんな感じに仕上がります

_DSC2148_20170228142130130.jpg

特徴的な描写ゆえに

私の場合は使用頻度のあまり高くないレンズなのですが

カメラにいったん装着するとついつい多めにシャッターをきってしまいます

_DSC2157_20170228142139fd0.jpg

目一杯近寄ってしまちゃんを撮ると

これはこれでなかなか面白い雰囲気のペットポートレートに仕上がりました

僕はこんなにブサイクじゃにゃい・・・

と、しまちゃんにはいわれてしまいそうですけど(笑)

AF Fisheye NIKKOR 16mm/2.8D AF NIKKOR 85mm/1.4D Nikon D4

F1.6-2.8 1/20-1/60sec. ISO 3200-5000 RAW

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
↑↑
ご訪問ありがとうございました。 お帰りの際にはポチッと一押しよろしくお願いいたします



20141203220652c42.gif

プロフィール

にゃおぐらふぁー

Author:にゃおぐらふぁー
猫を撮り続けて四半世紀。
にゃおぐらふぁーのブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR