まだ情報はありませんが・・・



突然しまちゃんが姿を消してからそろそろ20日になります

残念ながらまだ何も情報が無く、しまちゃんの行方は分かりません

_DSC2571_201509291620105b1.jpg

気が付けば、しまちゃんの情報を求める記事のシェアが80を超えていて

記事をご覧いただき拡散して下さった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです

本当にありがとうございます

_DSC3442-2.jpg

公園周辺のポスターと皆様のシェア話がどんどん拡散されて

しまちゃんの情報に繋がる日もそんなに遠くないような気がしています

_DSC8529.jpg

情報集めはまだ始まったばかり

便りが無いのは良い知らせ と言うことわざもありますし

少し気長に待ちたいと思っています

しまちゃんについて何か情報がございましたら、お手数をおかけいたしますが

simatora40@yahoo.co.jp

までご一報いただけましたら幸いです

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
↑↑
ポチっと一押しお願いしますにゃ!



20141203220652c42.gif
スポンサーサイト

そろそろかにゃ



陽が傾き出していつものベンチでスタンバイ中のかんなちゃん

斜光がちょうど後ろから当たって素敵なペットポートレートが撮れました

_DSC9046_20150928213614400.jpg

かんなちゃんがここに拠点を移してもう随分経ちました

この時間帯は犬の散歩の常連さんが大勢通りかかるのですが

その方々の間でもベンチに陣取ってボランティアさんを待っているかんなちゃんはちょっとした有名にゃんになりました

皆さん名前も覚えて下さったようで かんなちゃん、こんにちは なんて声も数多く聞こえてきます

_DSC9034.jpg

ふぁ~ぁ

待ちくたびれたのか、かんなちゃん大あくび一発

_DSC9039.jpg

それにしても猫のあくびって

何回撮ってもいつも違った表情が撮れますし

見ているだけでとってもピースな気分になれますから大好きです

_DSC9041.jpg

でも撮られた本人は

変顔撮らないでくれるかにゃ

とでも言っていそうなちょっと不機嫌な顔(笑)

AF-S NIKKOR 200mm/2G EDVRⅡ NikonD4 F2.2 ISO 1250 RAW


おまけ
_DSC9823_20150928221445214.jpg

今日は日本中が夜空を見上げているのでしょうね

勿論、私もその中の一人です(笑)

以前このブログでも登場したTELYT400mm/6.8で見たスーパームーン
(TELYT400mm/6.8についてはこちらをご覧下さい)

それにしてもたった1郡2枚のシンプルなレンズとは思えないピントの良さに脱帽です

LEICA TELYT 400mm/6.8 SONY α7Ⅱ    F8 1/500 ISO 500 RAW


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
↑↑
ポチっと一押しお願いしますにゃ!



20141203220652c42.gif

秋深し



昨日の記事ではまだ日が高くカメラの設定感度はISO200で撮影出来ましたけど

日が沈み出すと、あっという間に暗くなってしまいます

ちょこちょこと感度を上げながらの撮影に何だか季節の移り変わりを感じる今日この頃です

しろちゃんの背景には街灯の明かりの他に日没後の青い空も写っていますけど

薄暮の時間は短くなって空は直ぐに色を失ってしまいます

_DSC9480_20150926203652994.jpg

街灯の明かりの下で香箱を組んだ三毛ちゃんのペットポートレート

感度をISO5000まで上げていますので

コントラストやカラーバランス等ISO200の写真とは比較するまでもなく随分違いますけど

開放値1.4の強みを生かしたカットです

全てにおいてデジタルがフィルムを超えたとは思いませんけど

こと高感度についてはデジタルの圧勝でしょうね

_DSC9612-2.jpg

フィルムの感覚からすればISO400以上は高感度なんですが

最近のデジタルカメラはISO2000程度ならあまり大きな問題もなく綺麗に写りますから

今はISOいくつからが高感度になるのでしょうか

_DSC9541_20150927163443c74.jpg

勿論、感度を上げていくと色やコントラスト等のバランスが変わってきますから

RAW処理の段階で扱う項目も増えていきます

センサーやソフトの進歩で

こんな真っ暗な所でも写真が写る現実にはただただ驚くばかりですが

そんな写真をオールドレンズを使って撮っているのも何だjか不思議な気分です(笑)

LEICA SUMMILUX-R 80mm/1.4 SONY α7Ⅱ    F1.4~2   ISO 2000~5000 RAW


おまけ


先日まで聞こえていたセミの声が、ふと気付けば秋の虫の声に代わっています

コオロギの鳴き声に三毛ちゃんも秋の到来を感じているのでしょうか・・・


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
↑↑
ポチっと一押しお願いしますにゃ!



20141203220652c42.gif

今日は80mmで



ここの所、日暮れの時間も随分と早くなってきましたので

開放値の明るい50mm~85mmのレンズを持ち出す機会が多くなっています

ポートレートでよく使われる85mm/1.4ですがライカでは何故か5mm短い80mm

たった5mm短いだけで他社の85mm/1.4に比べると一回り小さくて小型のα7Ⅱにはピッタリです

でも暗い時に絞りを開けて光量を確保するだけが大口径レンズの得意技という事ではありませんから

今日はまだ日が残っている時間帯に絞りを開けて、このレンズ本来の使い方をしてみました

上のカットは一段絞ったF2で撮影

ハイライトに少し滲みが残っていますけど、柔らかくていい雰囲気です

_DSC9429.jpg

こちらは絞り開放の1.4

ひげの辺りをよく見るとにじみがかなり残っていて、最初のカットより更にソフトな印象です

普段このレンズで人物や猫を撮る時には

絞りをF2~21/2位に設定してハイライトに少し滲みが残る感じの柔らかめの描写で使う事が多いのですが

このレンズをもう少し絞ってF2.8では

_DSC9410.jpg

上のカットのように滲みもほぼ消えてかなりシャープな描写になります

シャープな描写になったからと言ってコントラストが強すぎてカリカリになるわけではなくて

ボケもやわらかくてポートレート向きな描写です

_DSC9406_201509261537462d2.jpg

キリッとした顔つきのしろちゃんのペットポートレート

諧調再現も豊かでハイライトが飛ばずに粘りシャドーも潰れず粘ってくれます

この辺りはカメラのダイナミックレンジやRAW現像も絡んでくる話にはなってしまいますけど

見事な階調再現です

_DSC9400.jpg

上のカットの様な明暗差が激しい時などは木の枝の周りなんかにフリンジが出ることがよくありますけど

意外なことに色収差が少なくて枝と空の境界にフリンジがほとんど出ていません

ソフトにもよりますがRAW現像の段階で色収差の処理は簡単に出来ますので

大体の場合大きな問題にはなりませんけど、この辺りは実際に使っていて正直驚いた部分です

まぁ難しい話は別として

古い物でも良い物はいつまで経っても良い・・・ということでしょうね

先日このレンズのヘリコイドに違和感があったので修理に出したところ

このレンズは製造後28年以上経っており、本国ドイツでも部品が底払いしているものもあり・・・・

今後は修理できない場合もあり云々 と記載された伝票と共に無事治って帰ってきました

要は故障の内容によってはもう修理出来ませんよ ということなのですが

長期間修理を受け付けている所などは、さすがLEICAですね

お気に入りのレンズなので今後も大切に使いたいと思います

もっとも、電子部品を満載した今のレンズはそうはいかないでしょうけどね・・・

LEICA SUMMILUX-R 80mm/1.4 SONY α7Ⅱ  F1.4~2.8 ISO 200 RAW

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
↑↑
ポチっと一押しお願いしますにゃ!



20141203220652c42.gif

何処にいる?



今日の東京は妙に寒く感じましたけど

それもその筈で11月上旬の気温だったそうですね

長期予報によれば秋は寒くて冬は暖冬になりそうとのことですけど

果たしてその通りになるのでしょうか

さて、前置きが長くなってしまいましたけど

上の写真の中に猫が写っています 何処にいるか分かりますか?



正解は
_DSC9605.jpg

ここにゆきちゃんが写っていました

最初のカットの右側1/4位の所のY字の桜の木にゆきちゃんが座っていました

_DSC9607.jpg

普段は三叉に分かれた部分の右側の所がゆきちゃんの定位置なのですが

この時は小雨が降っていて、このポジションだけは木の幹が天然の屋根となって

ちょうど雨を避けられる雨宿りスポットのようです

_DSC9617.jpg

ここで雨宿りをしているゆきちゃんを見るのは初めてです

視力2.0の私の目をもってしても見つけられたのはラッキーでした

相変わらず遠くのものはよく見えるんですけど、最近近くのものが・・・・


おまけ
_DSC9592.jpg

中秋の名月が近づいてきてましたが

草原を見渡せばもうすっかり秋の気配が漂っています

LEICA SUMMILUX-R 80mm/1.4 SONY α7Ⅱ   F2 ISO 4000 RAW


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
↑↑
ポチっと一押しお願いしますにゃ!



20141203220652c42.gif

まるで鼠小僧



日が暮れるのを待っていたかのように

ゆめちゃんが屋根の上に登場

_DSC9497.jpg

この辺りは日が暮れてからも

お散歩、ジョギングなどの人々がそれなりに行き交う所なのですが

屋根の上のゆめちゃんに気付く人は殆どいません

_DSC9500_20150924133326811.jpg

ゆめちゃんは夜になっても人出が多い日などは

屋根の上から辺りの様子を覗うだけで降りてこない日もある慎重派

今日はお休みの日という事もあり、中々人出が引かずに

屋根の上から様子を見ていたのですが

最後までこの辺りに留まっていた学生さんの一団が去って行くと

_DSC9515_20150924132953cda.jpg

ゆめちゃん、降りてくるようで移動を開始

背景の木が街灯に照らされてシルエットのゆめちゃんは

時代劇に出てくる鼠小僧さながらでちょっとカッコよく見えます(笑)

_DSC9533.jpg

どお?カッコ良かったでしょ

仔猫の時の事故で足を一本失ったゆめちゃんですが

自由自在に屋根登ったり降りたりとハンディキャップを全く感じさせません

鼠小僧ゆめちゃんのお遊びタイムは始まったばかり・・・

LEICA SUMMILUX-R 80mm/1.4 SONY α7Ⅱ   F1.4~2   ISO 5000   RAW


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
↑↑
ポチっと一押しお願いしますにゃ!



20141203220652c42.gif

尋ね猫

_DSC1599_2015092323111833e.jpg

このブログでよく登場していて、私と仲良しのしまちゃんが

9月11日からいつもの場所に現れなくなってしまいました

_DSC8920.jpg

上のカットは9月10日の夜撮影です

この時は普段と変わらず大好きな傘に入って遊んでいて

まさか翌日から姿を消してしまうなんて思いもよりませんでした



以前3兄妹のしろちゃんが一月くらい姿を消したことがあるとのことですが

ボランティアさんのお話では、しまちゃんは皆勤賞でこんな長期間姿を見せなかったことはないそうです

_DSC4443.jpg

ただ、しまちゃんの場合は年齢も6歳とまだ若くて、前日までの様子から病気等は考えにくく

公園の近隣で猫の交通事故等の話も無いようですから

何らかの事情で公園の外に出て戻れなくなっているのかもしれません

もしかしたら公園を訪れる顔なじみさんがお家に連れて帰って保護しているということも考えられます

_DSC8419_20150923224402566.jpg

何の情報も無いものですから

今日からこの辺りに張り紙をして情報を待つことにしました

心配な状況ではありますけど

前日までの様子から体調面の問題は無さそうですので

少し気長に情報を待とうと思っています

_DSC8524_20150923224404a55.jpg


何か情報がございましたら simatora40@yahoo.co.jp までご一報いただけましたら幸いです

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
↑↑
ポチっと一押しお願いしますにゃ!



20141203220652c42.gif

さてと・・・



しろちゃんの食後のひと時は

日が暮れて誰もいなくなった公園のベンチを独占してゴロニャンしてくつろぐのがお約束

_DSC9316.jpg

ゴロニャンが終わるとゆったりと時間をかけてグルーミング

_DSC9322_20150921151540b57.jpg

しろちゃんはこう見えて結構ビビリですから

日中大勢の人々で賑わっている時にはこの辺りには出てきません

でも日没後のこのベンチはしろちゃんの指定席

足先まで全身をくまなく綺麗にグルーミングして一日の汚れを落としているようです


でもちょっとした物音で
_DSC9325.jpg

グルーミングを中断していつでも逃げられる体勢

目線の先を追ってみるとゆきちゃんが走っていました

これからの時間帯、この辺はにゃん達の貸切運動場です

さてと、そろそろ遊びに行こうかにゃ

おまけ
_DSC9302.jpg

先日、大半が蕾だった白い彼岸花が満開です

SUMMILUX-R80mmを1段だけ絞って、少し柔らかめに撮ってみました

薄暮の中、白い花びらがフワッと浮き上がっていい感じです


LEICA SUMMILUX-R 80mm/1.4    SONY α7Ⅱ   F2   ISO 1000 4000 RAW


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
↑↑
ポチっと一押しお願いしますにゃ!



20141203220652c42.gif

いつものお約束



食欲の秋真っ只中ですね

にゃん達も冬に備えて脂肪を沢山蓄える時期です

この辺りのにゃん達の中で常日頃から脂肪を多めに蓄えているかんなちゃんも

食欲全開で、また少し丸みを帯びたような・・・

_DSC9331.jpg

かんなちゃんは日中何処で過ごしているのか分かりませんけど

ボランティアさんがやって来る時間帯が近付くとお気に入りのベンチでスタンバイです

_DSC9362.jpg

こんな風にベンチの上に新聞紙を敷いてもらって

ディナーのテーブルセッティング完了

待ちきれないかんなちゃんは早くもお席について最初の一品が出てくるのを待っています

_DSC9358.jpg

今日の一皿目はカリカリの盛り合わせ

続いて二皿目と思った時
_DSC9356_201509212224585df.jpg

食事中に写真撮るの止めてくれないかにゃ

と、かんなちゃんから指導があったので撮影終了

お食事中失礼いたしました(笑)

LEICA SUMMILUX-R 80mm/1.4 SONY α7Ⅱ  F2 ISO 2500 RAW

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
↑↑
ポチっと一押しお願いしますにゃ!



20141203220652c42.gif

ちょっとマニアックなレンズの話



MINOLTA G-ROKKOR 28mm/3.5

このレンズはレンジファインダーのフィルムカメラ用のレンズで

元々はミノルタの高級コンパクトフィルムカメラTC-1についていたレンズです

絞り開放からシャープかつ高コントラストで周辺光が落ちる独特な描写が評判を呼んだことから

レンジファインダーカメラ用に2000本限定で発売されたものです

フィルムカメラでは素晴らしい描写の広角レンズなのですがデジタルカメラではどうなのでしょうか

マウントアダプターを使ってα7Ⅱで試してみました

一眼レフ用のオールドレンズの場合RAWで色収差等を補正すれば大きな問題なく使えるのですが

レンズとフィルムまでの距離(フランジバックといいます)が短いレンジファインダーレンズの場合では

28mmより広い画角のレンズをフルサイズのデジタルカメラで使うと

画面の周辺でピントが流れたり色かぶりが起きたりと

フィルムカメラで使う時とはかなり違った、ちょっと残念な描写になってしまいます

_DSC7503_2015081816512758d.jpg

ただ上の2カットのように、アダプターのヘリコイドを目一杯繰り出して接写の状態にして

レンズの後玉とセンサーまでの距離が長くなった状態になると

画面周辺の色かぶりとピントの流れが減って、大きな問題なく使えるようです

レンジファインダーカメラに装着した時にはこんなに近寄れませんので

このレンズで接写をするのはアダプターを用いたデジタルならではの使い方なのですが

広角としてはボケも綺麗でとても良い描写です

_DSC7508.jpg

順番が逆になってしまいましたけど、このレンズを普通にデジタルカメラで使うとどうでしょうか

上のカットは木の上で寝ているゆきちゃんを撮ったものですが

残念ながら画面周辺の画像の流れが激しく、35mm程度の画角にトリミングをしないとちょっと厳しいですね

_DSC7516_201508181651285fd.jpg

接写前提ならシャープでボケも綺麗な28mmの広角として、遠景なら35mm程度の画角にトリミングすることを前提に・・・

という少し変わった使い方にはなりますけど、これならデジタルカメラでもいけそうです

デジタルカメラのセンサーもCCDからCMOSになり、今は裏面照射型CMOSに進化しつつあります

その裏面照射型COMSを採用したα7RⅡでは、28mmでも画面の隅までかなり良い描写が得られるみたいですし

そういった意味ではデジタルカメラはまだまだ発展途上ということなのでしょうね


MINOLTA G-ROKKOR 28mm/3.5 SONY α7Ⅱ   F5.6~8  ISO250~1600  RAW


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
↑↑
ポチっと一押しお願いしますにゃ!



20141203220652c42.gif
プロフィール

にゃおぐらふぁー

Author:にゃおぐらふぁー
猫を撮り続けて四半世紀。
にゃおぐらふぁーのブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR