やっぱり遊ぶっ!


ペットランキングへ





おねむから一転してお遊びモードに突入したももこちゃん

35mmレンズを使って寄りの撮影をしていたのですがどうやらカメラのレンズフードに興味を持ったようで

フードめがけてチョイチョイ攻撃の真っ最中

_DSC0022_201709011532321e5.jpg

そんな攻撃をかわしながらの撮影ですけど35mmレンズでも近寄って絞りを開けると

ご覧のようにボケもかなり大きくなって室内撮影では50mmと並んで35mmは便利な1本です

撮影距離が近いのでちょっと油断すると
_DSC0012-2.jpg

両手攻撃も炸裂します(笑)

ところで昨日今日と使っているカメラは

私が初めて使ったデジタル一眼レフのSONY α900です

2008年に発売されたカメラなのでモデルチェンジの早いデジタルカメラとしては随分古い機種

日進月歩のデジタルカメラではありますが

低感度でRAWの撮影に限ってはまだまだ問題なく十分高画質のカメラと言ってよさそうです

まぁフィルム撮影中心だった頃はISO50-160がメインでしたから

ISO 200とか400なら高感度と言っていいのですが・・・

そう考えると最近のデジタルカメラの高感度撮影時の画質の進歩には目を見張るものがあって

写真の撮り方もデジタルとフィルムでは随分違ったものになりましたね

_DSC0010-2_2017090115322479d.jpg

窓辺の光でももこちゃんのペットポートレートを1枚

このカメラの最大の特徴はファインダーの出来の良さにあります

フィルムカメラデジタルカメラを問わずα900のファインダーは歴代一眼レフの中で一番見やすく

マニュアルフォーカスで使う時には合わせたい所にピンポイントでビシッとピントを合わせることができます

_DSC0014-3.jpg

オートフォーカス全盛の時代に必要のなさそうな機能のような気もしますけど

ポートレートの場合絞りを開けて被写界深度の浅い写真を撮ることが多く

オートフォーカスを使わずにマニュアルフォーカスで使うことも多いものです

そんな時にα900は気持ちよくスムースに撮影できるカメラなので

さすがに使用頻度は減ったもののたまにこんな撮影では使いたくなるカメラです

_DSC0018-2_2017090115322923a.jpg

遊びながらもゴロニャンをして自分の可愛らしさをアピールするももこちゃん

でも少し遊ぶと
_DSC0020_20170901153231d1a.jpg

やっぱり眠いにゃ・・・

猫は気ままな生き物ですね(笑)

MINOLTA AF 35mm/1.4G SONY α900   F1.7-2.2 1/40-/320sec. ISO 200-320 RAW

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
↑↑
ご訪問ありがとうございました。 お帰りの際にはポチッと一押しよろしくお願いいたします



20141203220652c42.gif
撮影のご依頼、お問い合わせはこちらからどうぞ
スポンサーサイト
プロフィール

にゃおぐらふぁー

Author:にゃおぐらふぁー
猫を撮り続けて四半世紀。
にゃおぐらふぁーのブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR