ちょっと変わったレンズ 3



ペットランキングへ



_DSC0091-3_201709281443087db.jpg

最近のレンズは設計技術や素材の進歩、デジタルカメラの高画素化によって

絞り開放から画面の隅まで実にシャープで高コントラストなものが増えました

このレンズベビーはそういったレンズとは全く違う発想で作られていますので

収差も多くレンズを数値で評価すればとんでもなく悪い数値になるでしょう

でも、このレンズの描写は魅力的で面白みがあります

_DSC0106-2.jpg

レンズ構成そのものは写真創成期の古いものとさして変わりません

勿論、ガラス素材や製造技術、コーティングなどを考えると昔のレンズとは大違いなのですけど

レンズの諸収差を徹底的に除去するような発想とは無縁のレンズです

その頃はカラー写真などはなくモノクロオンリーの時代

であれば、色を抜いてみよう・・・・ということで今日はモノクロです

_DSC0099-2.jpg

こうして色を抜いてみると

周辺のピントの流れ方やボケ方がまるで100年前のレンズを使ったかのような雰囲気です

_DSC0117-2_2017092814431285f.jpg

それでもピントの合った部分のシャープネスはそれなりに高いので

昔風の中にも現代風も垣間見ることができます

_DSC0150-2.jpg

フィルムカメラで使っていた頃は

撮影時にファインダーで見えるボケ方と実際に写真として仕上がった時のボケ方がかなり違っていて

戸惑うことも多々ありましたけど

デジタルカメラは撮ったその場でボケの感じを確認できますので

もしかしたらこのレンズはデジタルの方が扱いやすいのかもしれませんね



一応、21世紀になってから登場したレンズなのですが

モノクロで使ってみると超オールドレンズを使った気分になれました(笑)

カラーでもモノクロでもちょっと変わったイメージがほしい時には面白いレンズです

私が買った当時は2万円程度だったと思いますが、気になって中古価格を調べてみたところ数千円でした

興味のある方は是非!

一昨日の記事の最後に この記事だけでレンズが分かった方は相当の写真マニア・・・なんて書いてしまいましたけど

お一人だけ正解者の方がいらしたのでご紹介いたします

neko ajitoの fumiさんです fumiさんのブログは
ここをクリック

fumiさんは立派な写真マニアです!

Lensbaby2.0 SONY α900   F2.8 1/13-1/500sec. ISO 500 RAW



人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
↑↑
ご訪問ありがとうございました。 お帰りの際にはポチッと一押しよろしくお願いいたします



20141203220652c42.gif
撮影のご依頼、お問い合わせはこちらからどうぞ



スポンサーサイト

コメント

No title

今日は一番最後の写真が好きです
モノクロだとももこちゃんの顔の細かい部分までが
見えてくるような感じがしました
いつも、ももこちゃんの毛色が好きで
その毛色が まず目に入ります
今日は、ももこちゃんの鼻、口、髭、閉じた目の感じ
それらが何時もと違った感覚で
目に入ってきました

にゃおぐらふぁーさんのモノクロ写真を見ると
いいものだな〜と
今までのモノクロのイメージと違った感覚で見れました^ - ^

No title

ありがとうございます^^;
モノクロもいいですね
しかしレンズベビーこんないい感じで撮れるとは
安いとのことで中古探してみようかなと思いました

α900も気になりました
店頭でファインダーが気持ちよくてよく覗いていた
そんな思い出があります 笑

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃおぐらふぁー

Author:にゃおぐらふぁー
猫を撮り続けて四半世紀。
にゃおぐらふぁーのブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR