みいちゃんは前科3犯


ペットランキングへ





早いもので18日でみぃが逝ってしまってから1年になります

20年は一緒に・・・と思っていましたのであまりにも早いお別れを

受け入れがたい気持ちは今でも変わりませんけど

時が経って気持ちを整理できた部分もあったりします

今日は少しそんなお話をしたいと思います

みぃの大腸のリンパ腫の症状などの表記もあり楽しい話でもありませんので

苦手な方はスルーされてください

この日はみぃの内視鏡検査の日

みぃは診察室で私と一緒にいる時にはとてもおとなしいのですが

診察室から奥のレントゲン室などに連れていかれると態度が豹変して

過去に病院の先生にケガを負わせるような流血沙汰を3回も起こしています

かかりつけの病院で検査や治療のために大学病院をご紹介してくださるお話もいただいていたのですが

知らない所での検査はみぃにとってストレスMAXなのは間違いありませんから

頂戴した有難いお話は辞退させていただいて

普段お世話になっている先生に検査をお願いすることにしました

とは言え、普段とは違う診療なりますので、全身麻酔が効いてくるまでの間は勿論付き添いです

_DSC1282_20171112130211d07.jpg

にゃにするんだ!

いつもの診察室でこのような状態にされてご立腹のみぃちゃん

_DSC1289_2017111213021269c.jpg

この頃はかなりおなかの調子が悪くて

トイレに入って下痢をすると立て続けに何回かの状態で

最後の方には下血を伴うようになっていました

この状態を毎日繰り返すのは普通の状態ではありませんし本人的にも辛いものもあったことでしょう

いろんな可能性を考えて治療は続けていたのですが、大腸のリンパ腫である可能性が高い・・・との事で

内視鏡検査をすることになりました

_DSC1291_20171112130213f11.jpg

事前の細胞診もしていましたので

現在の腸の様子を見て今後の治療方針を決めるための内視鏡です

私は麻酔が効いてくるまでの間、診察室の中で私はケージの横で一緒にいました

みぃにしてみれば何が起きているのかわかりませんから

早くここから出てうちに帰ろうと訴え続けますがやがて麻酔が効いてきて夢の中へ

_DSC1357.jpg

内視鏡検査が終わって夕方迎えに行くと

一目散にキャリーバッグに飛び込んで一安心

うちに帰るとベッドの上で超不機嫌ながらも安どの表情です

しばらくすると
_DSC1416.jpg

お気に入りのポジションで電話を枕に一寝入り

なかなか大変な1日でしたけど

検査の結果大腸のリンパ腫であることが確定して抗がん剤の投与の段取りが決まりました

薬を始めてちょっとすると下痢も下血も止まり

みぃちゃんも私たちも穏やかな暮らしを取り戻すことができました

病気になってしまったことは仕方のないことですから

穏やかに過ごせる時間が多く持てたことは素晴らしいことだったと

今でも思っています

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
↑↑
ご訪問ありがとうございました。 お帰りの際にはポチッと一押しよろしくお願いいたします



20141203220652c42.gif
撮影のご依頼、お問い合わせはこちらからどうぞ
スポンサーサイト

コメント

No title

どうしようもなかった事かも知れないけれど
さいごのみぃちゃんの姿をしっかりと見なければならない気持ち
どれほど辛かったかと思うと、とても言葉にならないです。

今は、:にゃおぐらふぁーさんがみぃちゃんに
出来るだけの事をしてあげられたこと
みぃちゃんがたくさんの思い出を残してくれたこと
そして今もそんなみぃちゃんを感じられて
心の支えになってくれていること
それらの事実は変わらないですよね。

身体からは離れてしまったけれど、みぃちゃんの魂は
ずっとにゃおぐらふぁーさんと共に健在ですね。

No title

みぃちゃん、がんばり屋さんだったのですね^^ でも前科三版とはっっ!
ちょっと笑ってしまってごめんねみぃちゃん(汗
みぃちゃんのを一番知ってるふぉとぐらふぁーさんの治療選択は
みぃちゃんの選択でもあったと思います^^

No title

みいちゃんの大きくてキレイな瞳が好きです
一緒に頑張った日々を振り返ると
またみぃちゃんへの愛がブワッと湧き出て来ますね
みいちゃんもまた 
一緒に過ごした時間を懐かしんでいるのではないでしょうか
 

No title

もう1年も経つんですね。
みぃちゃんのおてての点滴が痛々しいですけれど
綺麗なおめめをしていますね。
うちの子は、抗がん剤の投与を始める前日にいってしまいました。
きっと、嫌だったんでしょう。
いつまでたっても悲しいです。
でも、時間を追うごとに、楽しかった思い出が
大きくなってきています。
永遠の愛猫ですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃおぐらふぁー

Author:にゃおぐらふぁー
猫を撮り続けて四半世紀。
にゃおぐらふぁーのブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR