今日は標準レンズで 2



先日はCarl Zeiss Planar 50mm/1.4 ZF.2でのお散歩でしたが

今日は同じ標準レンズのLEICA SUMMICRON-R 50mm/2(最終型)をカメラに付けて夜の公園へ

ズミクロンRといえばライカ一眼レフ(フィルムカメラ)のレンズですので

そのままでは私が使っているNikonのデジタルカメラには装着できません

ミラーレスカメラであればマウントアダプターを使って他社マウントのレンズであっても簡単に使う事が出来ますが

一眼レフの場合はレンズ側のマウント部分を使うカメラに合わせて交換する必要があります

私は現在ミラーレスを使っていませんので、残念ながら最近メッキリ使わなくなってしまったLEICA -Rのレンズ

の中から、ズミクロン50mm/2をNikonで使用する為に自己責任でマウントを改造してみました

このレンズはプラナー50mm/1.4とは開放値の違いがあるにしても、かなり性格の違うレンズで

絞り開放からビシッとしてマクロレンズのようにフレアや滲みの少ないシャープな描写をします


しまちゃんのヒゲも開放からシャープに写っていて、先日のプラナーの開放付近の描写とはまるで別物ですが

これはどちらが良くてどちらが悪いという話ではなくて

同じ焦点距離のレンズでも撮りたい写真に合わせてレンズを選択する 

といったレンズ設計者やメーカーの考え方から色んな描写をするレンズがある という事なんでしょうね

_DSC0458.jpg

私の場合

プラナー50mmの様に開放付近で柔らかな描写をするレンズを女性ポートレート

ズミクロン50mmの様に開放付近からシャープな描写をするレンズを男性ポートレート

といった具合でレンズの使い分けをしています


では猫を撮る時にははどっちを使う?
_DSC0484.jpg

しまちゃんは男の子ですからズミクロンでしょうか(笑)

それは冗談 その日の気分でどちらでも・・・


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
↑↑
ポチっと一押しお願いしますにゃ!



20141203220652c42.gif
スポンサーサイト

コメント

No title

すごい・・・(^^;)

こんなにも気を使われて、しかも専門の知識と腕で撮られているのですね。


写真がきれいな筈ですm(__)mサスガデス。

No title

しまちゃんの写真、とても美しいです。
見上げた顔の表情、目の輝き、毛並み、
もう一つの作品です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃおぐらふぁー

Author:にゃおぐらふぁー
猫を撮り続けて四半世紀。
にゃおぐらふぁーのブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR