F1.2を開放で

_DSC7343_201509151244159d3.jpg

随分日が短くなりましたね

ちょっと前ならまだ夕日の時間帯だったのに周りはすっかり日も暮れて夜の様相です

一年を通して、日没後にここにやって来るゆめちゃんの登場時間も随分と早くなってきました

まぁ出てくる時間が早くなったとは言え、周りが暗くなっている所は同じなので

ゆめちゃんを撮る時にはカメラの設定感度を上げてレンズの絞りを開けることに変わりはありませんが・・・

_DSC7346.jpg

最近のデジタルカメラは高感度に強くなっていますから

ISO6400以上でも色を含めてそれなりに綺麗に写っていることには驚かされます

感度を上げていくと画像が荒れてくるのは当たり前なのですが

感度を上げすぎるとシャドー部にパープルマゼンタが浮いてきますので

明るいレンズの開放付近を使って感度を少しでも下げてやった方が色ノリを含めて綺麗です

そこで今日はMINOLTA MC ROKKOR58mm/1.2を開放で使ってみました



レンズの開放を使うと被写界深度(ピントの合っている範囲)が極端に浅くなりますので

上の3カットのように画面全体がフワッとしていて独特の描写です

カメラの手ブレ補正機構も中々のもので3枚目はシャッタースピード1/3秒の手持ち撮影

全くブレていないということでもないのですがこれだけ止まれば十分です

_DSC7260.jpg

上下のカットはF2 1/2で撮影

開放の描写と比べると随分カチっとした印象です

ちょっと絞ってやると描写がガラっと変わるのもこのレンズの特徴で

1本のレンズで2つの描写を撮り分けられます

_DSC7238.jpg

秋の夜の撮影は

高感度と明るいオールドレンズの組み合わせで遊んでみるのも良さそうです

MINOLTA MC ROKKOR 58mm/1.2 SONY α7Ⅱ   F1.2~21/2  ISO3200~8000 RAW

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
↑↑
ポチっと一押しお願いしますにゃ!



20141203220652c42.gif
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃおぐらふぁー

Author:にゃおぐらふぁー
猫を撮り続けて四半世紀。
にゃおぐらふぁーのブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR