夜のポートレート



フジフィルムのプレスリリースを見ていたら

またフィルムの種類が減って、感度400の135サイズのポジフィルムの販売が終了との事で寂しい限りですが

考えてみると私自身感度400のポジフィルムをもう長い間使っていません

_DSC3294.jpg

全てにおいてデジタルがアナログを超えたなどと思っていませんが

こと高感度撮影時の画質に関してはデジタルの圧勝です

実際、今日のカットの様な条件下でペットポートレートをカラーポジで撮ろうとは思いませんけど

デジタルなら撮影することが出来ますから高感度ポジフィルムの終焉は仕方のない事なのでしょうね

_DSC3299.jpg

今日の撮影は感度3200で50mmF1.4のレンズの絞り設定はF2.2で全カット共通なのですが

RAW現像の段階で明るさを調整していますので、実質感度は5000程度にはなっています

更に光源もいろんな色が混ざった状態でフィルター等で補正できる範囲ではありませんから

現像段階で部分的なレタッチを含めて補正しています

こんな条件下でポジフィルムを使っての撮影は無理ですから

そういった意味でもデジタルの進化には感謝です

_DSC3293.jpg

一昔前なら、ISO5000以上の高感度を使っての撮影なんて

まず考えもしませんでしたが

今やこの感度での撮影は特殊なものではなく通常の撮影と何ら変わりません

こんな暗い所でしまちゃんの様な濃い色をしたトラ猫の色が綺麗に出るって素晴らしいですね

でもフィルムの種類が減っていくのはやはり寂しく、複雑な心境です・・・・

MINOLTA AF50mm/1.4 SONY α7Ⅱ    F2.2  1/30sec. ISO 3200 RAW

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
↑↑
ポチっと一押しお願いしますにゃ!



20141203220652c42.gif
スポンサーサイト

コメント

No title

そうですか~。フィルムは最終的にどの程度生き残るのでしょうか?
ポジフィルムはそのものも現像も高いし、しかも露出もシビアですしね。
今時、フィルムを使う方がよほど余裕が無いとできないですよね。
でもさびしい気持ちはわかります。

Re: No title

おまゆ様
自分で使っていないのに無くなる事に文句の言いようもないのですが
フィルムの種類が少なくなるのはやはり寂しいですね
最終的にフィルムがなくなることはないと思いますけど
種類はまだ減るでしょうし、価格もまだ上がるかもしれません
写真関係の商品はフィルムに限らず、プリント用のペーパーや薬品も
種類も減ってきていますし、選択の幅が少なくなっています
カラーペーパーについても国産アナログペーパーがなくなってからというもの
コントラストが強すぎてイケテませんし困ったことです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃおぐらふぁー

Author:にゃおぐらふぁー
猫を撮り続けて四半世紀。
にゃおぐらふぁーのブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR