今日は雪



就寝前の天気予報では雨か雪か微妙な感じでしたが

朝外を見ると東京にしてはかなりの積雪となっていました

この時期完璧な保護色だったしまちゃんは雪の中ではとっても目立ちます

_DSC4888.jpg

順調に開花が進んでいた梅もこの雪で少しお休みといった感じでしょうか

ただ今回の雪は湿った重たい雪
_DSC4932.jpg

せっかく咲いた梅の花も枝についた雪の重さで一部は地面に落ちていましたし

_DSC4885.jpg

春を待っていた桜のこんなに太い枝まで雪の重みで折れていましたから

上を見上げて安全確認をしながらしまちゃんの後をついていきました

_DSC4909_20160118121128ac8.jpg

ここのにゃん達はこんな天気の時にはテリトリーの中で

それぞれが退避場所を持っているようで

しまちゃんの行き先は見晴らし台として3兄妹がよく上に乗っている倒木

_DSC4901_20160118121125043.jpg

この倒木にはいい感じの室があってそこに入ってしまえば

風雨から身を守ることができます

日々テリトリーのパトロールをしながら、いざという時の退避場所もチェック済み

この辺は私達も見習わないといけませんね

_DSC4925.jpg

室の中にはゆきちゃんも居ました

しろちゃんは外出中のようで会えませんでしたけど

にゃん達は雪の中でも元気に過ごしています

AF-S MICRO NIKKOR 60mm/2.8G ED NikonD4 F4.5 ISO 640 RAW


おまけ

今日は気温-1度、雨の中での撮影でした

こんな条件で撮影された後、皆さんはどのように機材をお手入れされていらっしゃいますか?

私の場合

_DSC8937.jpg

機材を布で拭って外側に付いた水分を落とした後は

暖房の入っていない部屋で乾燥剤を入れたジップロック等の食品保存袋で密封して数時間置きます

こうすることで目に見えない細かな水分を含めて乾燥剤が吸着してくれます

今日使用したボディーレンズ共に防塵防滴仕様の物ではありますが

外気温と室内の温度差が激しいと冷えている部分で結露が起きることがあります

結露がレンズの鏡胴内やボディーの内側で起きてしまうと思わぬ故障の原因になりますから

機材を寒い所からいきなり暖かい部屋に入れるのは危険です

勿論、バッグ等の中に機材を入れていれば急激に温度差が生じるわけではありませんのであまり問題はありませんが

肩に下げていたカメラの場合は室内に入る時にバッグの中等に入れた方がよいでしょう

そんな時私は、玄関でバッグに入れてしばらく放置して家の中の温度に馴染ませた後

食品保存袋に入れ替えて室内に機材を移動しています

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
↑↑
ポチっと一押しお願いしますにゃ!



20141203220652c42.gif

スポンサーサイト

コメント

No title

はじめまして。
昨日のようなお天気の時は
外のにゃんこ達はどうしているんだろうと心配になってしまうのですが
にゃおぐらふぁーさんの記事を見て、なんだか安心いたしました。
私なんかが思っているよりずっとにゃんこさん達はしっかり者で強いのですね。
見習わなければいけないですね。
ありがとうございました^^

No title

しまちゃん>しろちゃんだった迷彩の優位が一転してしまいましたねw
しかしそこはさすがしまちゃん、頭の中にちゃんとハザードマップが入ってるんですね(゚д゚)
公園は地面と樹木の熱で日陰以外は雪解けも早いはず。
室で休んでいればすぐパトロールも再開できるようになるでしょう。

自分はまだデジイチの保管場所が決まってませんね^^;
下手に密封するよりはそのままのほうがレンズのカビも防げるという説を聞き
乾燥の季節ということもあってまだむき出しで置いてます。
夏までにはドライボックスを買うつもりです。

No title

そうなんだーーー!
めっちゃ勉強になりました!
どうもありがとうございます。
僕等も真似っこします。
僕の6d、大雨の中で使って、そのあとのフォローが悪かったせいで、
ボタンの反応悪いんですわ!

Re: No title

ruru* 様

コメントありがとうございます
ここのにゃん達は素晴らしい環境の中で暮らしています
ここにやってきた時は決して幸せというわけではなかった
のだろうな・・・と想像していますが、この環境に臨機応変に
適応して、今ではそとねことして幸せに暮らしています
暑かったり寒かったり台風がきたり雪が降ったりetc.大変なこと
は沢山あるのですが、自由に誇り高く猫らしく暮らしていて
うちねこが知らない 猫生 を生きています
そんな彼らを見ていると仰るように見習わなければ・・・と思うことも
多々あります(笑)

今後とも宜しくお願いいたします

Re: No title

キノボリネコ様

しろちゃんゆきちゃんのナイス保護色についてはしばしお待ちを(笑)
仰るようにしまちゃんのハザードマップは完璧です、少し見習ったほうが良いかもしれませんね
キノボリネコさんの在住地域が高温多湿な地域でしたらドライボックスの早期導入を
お勧めしますが
カメラの保管についてはエアコンなどで湿度温度が普通の状態の部屋であれば
あまり神経質にならなくても滅多にレンズにカビが生えることはありません

ドライボックスも単純な密閉容器に乾燥剤とカビよけ(フジフィルムカビシャット等)を
入れておけば問題ないと思います
因みにカメラ専用の皮製のケースはカビの温床になりますのでお勧めしません

Re: No title

onorinbeck様

防塵防滴構造であっても
カメラは時計のように完全な防水ではありませんから
使う環境によっては内部に水分が入り込むことはあります
そんな心配がある時には食品保存袋+乾燥剤はかなり有効です
相当前の話ですが、雨中の長時間撮影でびしょ濡れになり止まってしまった
カメラ(α9だったかな)をこの方法で1週間放置したところ復活しました
&Dのボタン系が復活すると良いですね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃおぐらふぁー

Author:にゃおぐらふぁー
猫を撮り続けて四半世紀。
にゃおぐらふぁーのブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR