ご質問を頂きましたので

一眼レフって連写モードみたいなのは
ありますか?そういうのを使ったら猫の速い動きも
とらえられるのかなって思ったのですが・・・・どうなんでしょうか。

というご質問を頂きました


ということで、今日はご質問にお答えいたします


結論から言ってしまえば

日中屋外であれば設定感度を上げ、シャッタースピードを早くして動きを止める ということになります

これには1/1000秒程度のシャッタースピードがあれば十分ですが

今売られているカメラでしたら間違いなく1/1000のシャッターが付いていますので

一眼レフでもミラーレスでもどんなカメラを選んでも問題なく撮影できます

室内では日中窓辺以外ではそんなに早いシャッターはきれませんのでフラッシュを使うことになりますけど

これはまた別の機会にでも

連写についても1秒間に撮れるコマ数の差はあるにしても

一眼レフもミラーレスも全ての機種で連写可能です

連写を使うと連続した動きの中でいいカットが撮れることもあって面白いと思います


それでは少し詳しく説明していきますね

まずは 猫の早い動き について

_DSC7466_20151017222039f2a.jpg

木の枝に向かってジャンプするゆきちゃん

こういった動きをとめるにはそれなりにシャッタースピードを早くする必要があります

最近のカメラは入門機でも1/4000秒のような高速シャッターが当たり前のようにあって

シャッタースピードの最高速は高級機では1/8000秒が一般的です

昔は普及機で1/1000秒、高級機で1/2000秒というのがシャッタースピードの上限でしたから

今では随分シャッターも高速化したものです

さて1枚目のカットのシャッタースピードなのですが1/1250秒です

意外と遅めのシャッタースピードだな・・・と思われるかもしれませんけど

実際の撮影の中で1/8000秒とか1/4000のような高速シャッターを使う機会はそんなに多くありません

飛行機のプロペラの動きを止めようとしたら1/8000秒でも完璧には止まりませんし

日中屋外のスポーツの撮影等ではそれなりの高速シャッターを使うこともありますけど

一般的な 動きもの であれば 

1/1000秒から1/2000秒程度のシャッターがきれれば大体動きを止められると思います

シャッタースピードを上げる為に目いっぱい感度を上げる方法もありますけど

必要以上に感度を上げるとノイズが増えて画質が悪くなってしまいますので

画質と動きの速さ を計りにかけて

どちらに重きを置くかでシャッタースピードと感度のバランスをとることが大切だと思います


続いて同じようにジャンプするゆきちゃんを
_DSC9214_20151007225102f88.jpg

シャッタースピードを1/100秒でとらえたのが上のカットです(少しブレていますが)

200mmの望遠レンズで1/100秒は動き物を撮るにしては少しばかり遅めのシャッタースピードですから

ジャンプするゆきちゃんの動きを追いながらシャッターをきると

ご覧のように背景が流れます

このような撮り方を 流し撮り と言いますが

1枚目の全てが止まったカットよりも動感がでますのでモータースポーツなどでスピード感を表現したい時などで

よく使われる撮影方法です

動きを止めるにしても流し撮りをするにしても

オートフォーカスを使うときにはモードをコンティニアスとかサーボモードを使うと

シャッターをきっている時に被写体が動いてもカメラがピントを追い続けてくれますので

オートフォーカスのモードの切り替えをお忘れなく


続いては連写について


上のカットは連写したものを1枚の写真に合わせたGIF動画です

最近のデジタル一眼レフやミラーレスカメラでは連写のスピードや一度に連写出切る枚数には差があるものの

全ての機種に連写機能があります

連写のスピードは一眼レフの入門機で1秒間に4ー5コマで高級機では10コマ以上になります

ミラーレスカメラでは中級機でも1秒間に10コマ程度撮れる機種もありますので

連写に関してはミラー駆動のないミラーレスの方が有利なようですね

一度に連写出切る枚数についてはデータ処理のスピードやバッファメモリーがかかわってきますので

新しくて高いカメラ が、一度に連写出切る枚数が多いと考えて間違いないと思います

またメモリーカードの性能も関係してきますので、連写を重要視するのであれば

少し値段が高くてもしっかりとしたメモリーカードを選ばれることをお勧めします

連写は上のカットのように疾走する犬などを撮影する時などはとても便利な機能ですから

動きもの を撮る時には積極的に使いたい機能ですけど

普段から連写を常用しているとメモリーカードも直ぐにいっぱいになってしまいますし

シャッターの耐久寿命も短くなりますので、必要な時にシングルと連写を切り替えて使うのが良いと思います


ご質問では

連写モードみたいなのは ありますか?そういうのを使ったら猫の速い動きも とらえられるのかなって思ったのですが・・・・

とありましたけど

早い動きをとらえる事と連写は実は別物です

確かにスポーツの撮影現場では連射の カシャカシャカシャカシャ という音が響き渡っていますので

動きの激しいものを撮る=連写

と思われがちですが

今だ!という瞬間をとらえる事=連写 ではありません

勿論、連写する事で偶然その瞬間が撮れてしまうこともあったりするのが写真の面白い所かもしれませんね笑)

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
↑↑
ポチっと一押しお願いしますにゃ!



20141203220652c42.gif


スポンサーサイト

コメント

No title

とてもとても分かりやすかったです。
私も・・・ぶれぶれ大魔王ですから(笑)
私は連写機能をあまり使わなくて大体一枚入魂です。
すんごいシャッターを切るのが遅いんですよ(〃艸〃)ムフッ
相棒から「まだ?」とよく言われています・・・。

No title

わざわざ記事にあげてくださってありがとうございます。
少しわかりました(まだよくわかっていない・・?(苦笑)
1枚目のお写真にあるような「飛び猫」のようなお写真が
いつか撮れるようになりたいです♪もちろん、我が家で。笑

ところで、中級機種っていうと10万円クラスでしょうか?
個人的にはキャノンの人気機種にしようかなと思っているのですが
5万程度の物だとコンパクトデジタルと変わらないのかなぁ・・・

No title

こんばんは♪
大変、勉強になります。こらからカメラをちゃんと勉強したいと思っていた所でした。
いつもの公園で勉強会でもして開催してほしいですV(^_^)V

Re: No title

mbd管理人 様

ありがとうございます
犬でも猫でも意外と動きが素早くて
それなりに早いシャッタースピードでないと
ブレることがあります

一枚入魂 大賛成です
フィルムの場合は撮れる枚数に限りがありましたが
デジタルは際限なく撮れてしまいますので、最近は
1枚の重みが軽くなってしまいました
ただ写真を上達したいと思ったときには 1枚入魂 的な
撮り方をしていないとなかなか上達しないものです
シャッターを切るにあたって構図を含めてよく考える事は
大切なことですから・・・・
参考までに、必要なとき以外は私も連写は使いません

Re: No title

ゆりっぺ様

判りづらい所は再度ご質問くださいね
値段が同じでもコンデジとレンズ交換できる一眼レフやミラーレス一眼では
まったく別物です
勿論、小さなバッグに入れて常に持ち歩くのでしたら小型軽量なコンデジに分がありますけど
いろんなものを撮りたいと思われるのでしたらレンズ交換式のカメラの方が良いと思います
この件もご不明な点はご質問ください


Re: No title

ぷる様
ありがとうございます
勉強会いいですね
是非やりましょう




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃおぐらふぁー

Author:にゃおぐらふぁー
猫を撮り続けて四半世紀。
にゃおぐらふぁーのブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR