雨上がり



この時期の雨上がりは木々や草の緑ががとっても綺麗

葉や草の表面に付いていた埃もすっかり流れて一皮剥けたような鮮やかさです

そんな中でにゃん達のペットポートレートを撮ろうと200mmの望遠レンズを装着してのお散歩です

運の良いことに雨上がりで薄日の差す好条件

しまちゃんの背景にも薄日が当たってよい雰囲気です

_DSC2843_20160518021700126.jpg

こちらに向かって歩いてくるしまちゃんを絞り開放で

マニュアルフォーカスのレンズを使ってこういったシーンを撮影するのはなかなか難しいのですが

このカットについては置きピンという方法を使いました

置きピンとは動いている物を撮影する時にあらかじめ何らかの目標物にピントを合わせておいて

撮影対象がその場所に来た時シャッターをきるという撮影方法です

この場合は笹の所ピントを合わせてしまちゃんがやって来るのを待ちました

オートフォーカスの時代にかなり古典的な手法ですがオールドレンズでは有効です


しまちゃんにレンズを向けていると後ろの方で誰かが近づいてきた気配

振り返ると
_DSC2847_2016051802170109c.jpg

僕も撮ってにゃ
と、しろちゃん登場

背景が良い感じにボケてしろちゃんカッコいいですね

_DSC2858.jpg

しろちゃんが近づいてくると更にボケも大きくなって素敵なポートレートになりました

この距離になってくると200mm開放でのピンと合わせは正直言って結構大変なのですが

開放からキレがあって柔らかなボケがこのレンズの持ち味なので、絞りはあえて開放のまま

_DSC2778_20160518203122e70.jpg

そんな時にEVFのカメラで便利な機能がピーキングとピント拡大機能です

ピーキングとはピントの合った部分に赤とか黄色などでファインダー上に色を付けてピンと合わせを補助する機能です

ただ大口径レンズの開放付近ではピーキングだけでジャスピンのピント合わせは無理なので

併用するのが部分的にピントを拡大して見ることが出来るピント拡大機能です

ポートレートの基本は手前の目にピントを合わせることですから

撮影前に画面の中のどの部分に目を持ってくるかを決めてピント拡大位置を決めておきます

後はピーキングとピント拡大を繰り返しながらシャッターをきります

一眼レフとはかなり違った撮影スタイルになりますけど、EVFのファインダーに馴れてくるとこんな使い方も出来ますので

ミラーレスを使ってオールドレンズで写真を楽しんでいる皆様にはお勧めの使い方です

_DSC2867.jpg

しまちゃんが丘を降りてきます

雨上がりのこの時期ならではの綺麗な1枚です

続いてそのまましまちゃんが近寄ってくるのを待ってアップで1枚

_DSC2818.jpg

しまちゃん、とってもワイルドでカッコいいですね


Canon New FD 200mm/2.8   SONY α7Ⅱ    F2.8 1/40-1/100sec. ISO 1250 RAW

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
↑↑
今日はカッコいいしろちゃんとしまちゃんに応援の1ポチお願いします!



20141203220652c42.gif
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃおぐらふぁー

Author:にゃおぐらふぁー
猫を撮り続けて四半世紀。
にゃおぐらふぁーのブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR