FC2ブログ

隊長が戻ると・・・


猫ランキング




ノアちゃんが気迫あふれる表情で見つめる先には

_DSC7497.jpg

晩御飯真っ最中のあいちゃん

しまちゃんとしろちゃんからはもう手を出すなと再三警告を受けているノアちゃんですが

今日ここにはノアちゃんとあいちゃんだけなので、あいちゃんに因縁をつけに近づきます

写真ではお伝え出来ませんけど

ノアちゃんの威嚇声はまるで仔猫が唸っているような少し高めのトーンで特有なものがあり

この声を聴くと直ぐにノアちゃんが喧嘩を吹っかけているのが分かります

あいちゃんはそんなノアちゃんを無視して食事を続けますが

ノアちゃんの声を聞きつけたしまちゃんがやって来ました

_DSC7485_2020012813011942d.jpg

別に何にもしてにゃいです・・・

今まで威勢の良かったノアちゃんはご覧の様にその場を離れます

_DSC7487_2020012813012165b.jpg

こちらは食事中のあいちゃん

_DSC7488.jpg

こうしてしまちゃんがここに陣取っていてはノアちゃんもおとなしくしているしかありません

さすが、防衛隊長しまちゃん その存在だけで平和が戻りました

_DSC7496.jpg

まぁこの表情を見る限りではノアちゃんは次の機会をうかがっていそうですけど

いい加減にしないとまたしまちゃんからキツ~イ一喝を食らう事に・・・


MINOLTA AF 50mm/1.4


猫ランキング
↑↑
ご訪問ありがとうございました。 お帰りの際にはポチッと一押しよろしくお願いいたします


logo.png
  猫に優しい首輪と猫服はこちらをクリック

20141203220652c42.gif
撮影のご依頼、お問い合わせはこちらからどうぞ
スポンサーサイト



麒麟が来る



麒麟じゃなくてしまちゃんが来ます(笑)

ことしの大河ドラマ 麒麟が来る 始まりました

明智光秀は今まであまりドラマになっていなかったのでこの先の展開が楽しみです

視聴率もストーリーも好評で好調なスタートを切ったようですけど

聞いたところでは色がきつくて目が疲れる・・・なんて問い合わせもNHKに入ったとか

これに対してNHKは

当時の衣装は原色系が多く色が強いのでそれを忠実に再現したので云々・・・と返答している模様なのですが

そう指摘を受ける原因がそれだけなのかといえばそれはちょっと違うような・・・

オープニングのシーンの田園風景を見た時に

これはまた凄い色でちょっと目が疲れるな・・・と私は感じました

写真も動画も時代はフィルムからデジタルが主流に代わって随分経ちました

私も現在デジタルカメラしか使っていませんけど

RAWで撮影したデータを処理する際に一番気を遣うのが人肌や草木の緑の再現です

これらの色や質感の再現についてフィルムで写真を撮ってきた私にとって

デジタルのそれはそのままでは少々きつく不自然に感じられます

なので現像作業の中心は いかにして自然な雰囲気を再現するか ということになります

1枚目のしまちゃんが丘を下ってくるカットもそういった点に注意しながら仕上げたものです

こちらの写真も現像の際に彩度やコントラスト等をちょっと扱うと 
_DSC2867-2.jpg

こんな感じに仕上がります 麒麟が来る の雰囲気に近づきました

私にはちょっときつく感じられますがJPEGではカメラのモード設定によってはこういった雰囲気に仕上がりますし

メリハリが効いていてこちらの方が好みと思われる方もいらっしゃると思います

好みの問題ですから

どちらが良いかということを論じるつもりはありませんけど

本当はどんな色なの?

と改めて考えさせられます

DSC_5618.jpg

かつてコダック社が販売していたコダクローム(PKR)というフィルムがありました

とても自然な発色をするフィルムで

カメラメーカー各社がレンズの色再現等を評価するにあたってコダクロームはその基準になっていました

コダクロームがなくなって久しいので今更そんな話も無意味なのですが

フィルム世代のフォトグラファーには色再現の基準として体に染みついていたりするものだったりして

デジタルを使う以上は全く同じにはならないにしても

如何にしてそういった仕上がりに近づけるかを考えながらRAW現像をします

DSC_5618-3.jpg

そうは言っても

フィルム時代には存在した色の基準は昔話になってしまった感もありますので

基準のない時代に

自分なりの基準を持ち続けたい・・・なんてちょっと真面目な話を

麒麟が来るを観て考えてしまいました

最後にフィルム話でもう一つ

コニカ(現コニカミノルタ フィルムはもうやめてしまってます)から出ていた ママ撮って というフィルムがありました

名前からも分かる通りプロ用ではなくアマチュア用のフィルムで

家でママが子供撮影で使うことを想定したフィルムです

このフィルムはとても優しく自然な発色で人物撮影でプリントを必要とする時にはよく使いました

今日の話に興味のある方はコダクローム(PKR)とママ撮ってをググってみてください

Canon New FD 200mm/2.8 AF-S NIKKOR 200mm/2G EDVRⅡ



猫ランキング
↑↑
ご訪問ありがとうございました。 お帰りの際にはポチッと一押しよろしくお願いいたします


logo.png
  猫に優しい首輪と猫服はこちらをクリック

20141203220652c42.gif
撮影のご依頼、お問い合わせはこちらからどうぞ

久々の・・・


猫ランキング





今日は珍しくしろちゃんとしまちゃんが連れ添って

日が暮れて真っ暗になった水辺のエリアに遠征です

_DSC7467_20200126231834509.jpg

最近この辺りに遊びに来ることはあまりありませんでしたが

二人そろってとなると今季初

_DSC7470_20200126231835357.jpg

真っ暗な水辺で水を飲むしまちゃん

50mm F2 1/6秒 ISO 4000 という暗さですけど何とか写っています

しまちゃんが水を飲んでいる間に私の横を人が通り過ぎて行きましたけど

おそらく何を撮っているのか分からなかったでしょうね

闇夜のしまちゃんは本当に目立ちません

水を飲み終えたしまちゃんは突然ダッシュして

_DSC7474_202001262318372c4.jpg

木に駆け上がります

これも同じ撮影データですからブレの少ない奇跡の1枚(笑)

_DSC7481_202001262318399fe.jpg

人が通り過ぎるとしろちゃんも降りて来てしまちゃんと合流

ゆきちゃんの姿が見えなかったのは残念ですけど

近いうちに水辺を走り回る3兄妹が見られそうな予感

MINOLTA AF 50mm/1.4


猫ランキング
↑↑
ご訪問ありがとうございました。 お帰りの際にはポチッと一押しよろしくお願いいたします


logo.png
  猫に優しい首輪と猫服はこちらをクリック

20141203220652c42.gif
撮影のご依頼、お問い合わせはこちらからどうぞ

2ショット


猫ランキング




日が暮れると夜空には一番星

最近のしろちゃんの夜のお散歩は

真っ暗な木道方面がお決まりのコース

かすかに届く外灯の光で私の影が木道に落ちていたのでしろちゃんとの2ショットを1枚

_DSC7311_202001251951088c6.jpg

しろちゃんは木道の外側を覗き込んだりしていますが

_DSC7314_2020012519510938c.jpg

人が近づいてくる気配を感じると

_DSC7309_2020012519510794f.jpg

それじゃあ またにゃ

しまちゃんと違って暗い中でも目立ちまくりのしろちゃんは寝床にまっしぐら・・・

MINOLTA AF 50mm/1.4



猫ランキング
↑↑
ご訪問ありがとうございました。 お帰りの際にはポチッと一押しよろしくお願いいたします


logo.png
  猫に優しい首輪と猫服はこちらをクリック

20141203220652c42.gif
撮影のご依頼、お問い合わせはこちらからどうぞ


さすが


猫ランキング



_DSC7432_2020012420272111a.jpg

一昨日の記事で梅の倒木に芽吹いた蕾のことを記しました

彩の少ない時期に花が開くと少し気持ちが明るくなります

毎年そんな様子を写真に収めたいと思いますけど

その考えをしまちゃんはわかっているのか

花が開きだしている梅の木に駆け上がってバリバリとパフォーマンス

そして
_DSC7436.jpg

ポーズを決めます

因みにこの梅の木はいつもしまちゃんが駆け上がっている木ではありません

普段は登ったりしない梅なので

花が咲いている木を選んで登ってくれたのではないかと本気で信じています

梅から降りると

_DSC7444_20200124202724d2e.jpg

テーブルの上で

しっかり撮れた?

そんな感じで私の前にちょこんと座るあたりは

さすがしまちゃん!

MINOLTA AF 50mm/1.4


猫ランキング
↑↑
ご訪問ありがとうございました。 お帰りの際にはポチッと一押しよろしくお願いいたします


logo.png
  猫に優しい首輪と猫服はこちらをクリック

20141203220652c42.gif
撮影のご依頼、お問い合わせはこちらからどうぞ
プロフィール

にゃおぐらふぁー

Author:にゃおぐらふぁー
猫を撮り続けて四半世紀。
にゃおぐらふぁーのブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR