FC2ブログ

見方を変えると


猫ランキング




ここは最近ノアちゃんがお気に入りにしている場所

以前はあまりこの辺りには来なかったのですが

こちらの方角からかんなちゃんがやって来ることもあり

ノアちゃんなりの警戒態勢といった感じなのかもしれません

かんなちゃんは大先輩なのですから

誤った認識は早く改めないとそのうちしまちゃんからキツ~イお叱りを受けることになりそうです

_DSC0803.jpg

同じ場所でも撮影ポジションをちょっと変えただけで

写真の仕上がりの印象は随分変わって来ます

1枚目と2枚目は撮影ポジションを左右入れ替えたものです

続いて
_DSC0806_201811032233266f5.jpg

柵をセンターに持ってきた1枚

写真的にどれが正しいという事はありませんけど

ちょっと動いただけでこれだけ出来上がりが変わってくるのも

写真の面白い所です

_DSC0808_20181103223328a53.jpg

因みにノアちゃんを横から見ると

_DSC0809.jpg

まだ冬の入り口に差し掛かったばかりだというのに

しっかり脂肪をため込んで立派なお腹周りになっています(笑)

MINOLTA NMD 85mm/2 SONY α7Ⅱ   F2 1/25sec. ISO 4000 RAW

おまけ
_DSC0002_20181103223321ed5.jpg

何十年ぶりでしょうか

ブルーインパルスを見てきました

ここは入間基地近くの見晴らしのいい公園

ここのベテランの方々はご覧の様に色々と持ち込んでその時を待っています

_DSC0024_2018110322332214d.jpg

間近で見るのは本当に久々です

MINOLTA AF APOTELEZOOM 100-300/5.6-6.7 SONY α900 F8 1/1250sec. ISO 320 RAW


猫ランキング
↑↑
ご訪問ありがとうございました。 お帰りの際にはポチッと一押しよろしくお願いいたします



20141203220652c42.gif
撮影のご依頼、お問い合わせはこちらからどうぞ
スポンサーサイト

動きが早いので・・・


猫ランキング





狂喜乱舞のダイビング三昧のちゃーちゃん

ジャラシを振ったきっかけは洗濯籠を返してもらうためだったのですが

こうなってしまうと暫くはジャラシを振り続けるしかありません

_DSC0641_20181030154019744.jpg

ちゃーちゃんの動きが物凄く早いので

カメラの感度設定を日中にもかかわらずISO 2000にセットして1/2000秒で動きを止めます

最近のカメラはエントリーモデルでも1/4000秒が搭載されていますので

えっ!1/2000秒は高速シャッターではないんじゃない? 

と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが

私が写真を始めた頃はプロ用といわれる高級機でも最高速は1/2000秒で

それ以外のカメラは最高速が1/1000秒でした

_DSC0646_2018103015402482d.jpg

その後1/4000秒を搭載したカメラが登場して1/8000秒、 1/12000秒とシャッターは進化したのですが

そんな時代を通ってきていますので

私としては1/2000秒は高速シャッターの感覚ですし

よほど動きの早いものでない限りは動きを止めて写すには十分なシャッタースピードです

_DSC0645_201810301540229fa.jpg

ちゃーちゃんの動きのスピードにピント合わせも間に合いません

こんな時にはあらかじめレンズのピント位置を固定しておきます

ピントを合わせた場所に撮影対象が来た時にシャッターをきる 置きピン という手法が有効です

_DSC0648_20181030154025dd6.jpg

この場合バスケットの淵にピントを合わせておきます

ジャラシを振って、ちゃーちゃんがが飛び込んでピントを合わせた場所に来た時にシャッターをきります

_DSC0625.jpg

片手にジャラシ片手にカメラのスタイルでもこのやり方なら一人二役もこなせますので

皆様もよろしかったらお試しください

_DSC0660_20181029182730921.jpg

ちょっと疲れたから休憩するにゃ

ちゃーちゃんもジャラシ遊びを堪能したみたいなので

そろそろ洗濯籠もっていきます(笑)

MINOLTA NMD 28mm/2.8  SONY α7Ⅱ   F4 1/2000sec. 1/500sec. ISO 2000 400 RAW



猫ランキング
↑↑
ご訪問ありがとうございました。 お帰りの際にはポチッと一押しよろしくお願いいたします



20141203220652c42.gif
撮影のご依頼、お問い合わせはこちらからどうぞ

目線を変えると


猫ランキング




例年ならこの時期

まだ地面にまだ落ち葉はあまりないのですけど、今年は強い台風が何回かやって来ましたから

思いの外落ち葉があって夜のしまちゃんは完全保護色です

上のカットは目線から見下ろしたしまちゃん

同じ場所でかがんでローアングルで撮ると
_DSC8067_20181015152607617.jpg

ガラッと印象が変わります

_DSC8086_201810151526101d5.jpg

こちらのしろちゃんも目線からの見下ろしカット

少し下がってアングルを下げると
_DSC8085.jpg

背景には木々が立ち並んで奥行きのあるカットになりました

同じ場所、同じレンズ、絞りもシャッタースピードも同じで撮影しても

見方をちょっと変えるだけで全く違った仕上がりになるのも

写真の面白い所でしょう

ただ

数学や物理と違って絶対的な正解はありませんから

オンリーワンの正解を求めていろいろと試してみるのも写真の面白い所です

_DSC8098_201810151526111b5.jpg

ちょっとしたことで随分雰囲気の違う写真になるんだにゃ

しまちゃん、しろちゃん、いつも協力ありがとう・・・

LEICA SUMMILUX-R 50mm/1.4    SONY α7Ⅱ   F1.4 1/20-1/50sec. ISO 3200 RAW


猫ランキング
↑↑
ご訪問ありがとうございました。 お帰りの際にはポチッと一押しよろしくお願いいたします



20141203220652c42.gif
撮影のご依頼、お問い合わせはこちらからどうぞ

秋の夜は・・・


猫ランキング





10月に入ってますます日暮れが早くなりました

でも、そのおかげで

背景の外灯の灯りがいいアクセントになりノアちゃんがカッコよく見えます

こんな条件でも写真が撮れるのはデジタルカメラの高感度耐性と手振れ補正機能の進歩のおかげです

_DSC6300.jpg

ふぁーふぁちゃんの出勤時間も日暮れが早まるのと比例するように早くなっていますけど

この辺りは暗いのでカメラの感度設定はISO 3200を下回ることはなくなりました

フィルムであればISO 400からは高感度の領域でしたが

今のデジタルカメラはどこからが高感度になるのでしょうね(笑)

_DSC7777.jpg

屋根の上のゆめちゃんを50mmを使ってISO 5000  F1.4 1/6秒で撮った1枚

写真の方が肉眼で見るよりも相当明るく写っているのですが

参考までに次のカットが実際の見た目に近いものです
_DSC7777-2.jpg

大体こんな感じだったでしょうか

辺りはもう真っ暗なのですがゆめちゃんの毛色も結構出ています

暗闇では肉眼よりもデジタルカメラの方が色再現を含めて上回っているようですね

まぁ上のカットの場合はRAWデータを現像時にしっかり仕上げるのが前提にはなるのですが・・・

_DSC6351.jpg

秋の夜長は

カメラの感度設定を普段よりちょっと上げて

撮影をするのも面白いですよ

LEICA SUMMILUX-R 80mm/1.4 50mm/1.4 SONY α7Ⅱ   F1.4-2 1/6-1/40sec. ISO 3200-5000 RAW


猫ランキング
↑↑
ご訪問ありがとうございました。 お帰りの際にはポチッと一押しよろしくお願いいたします



20141203220652c42.gif
撮影のご依頼、お問い合わせはこちらからどうぞ

よく似てる


猫ランキング




お気に入りの洗濯バスケットに入っておもちゃを見上げるちゃーちゃん

_DSC7194_20180929225004f65.jpg

今日はちゃーちゃんに協力してもらって

よく使う50mm2本を比較してみたいと思います

50mmは猫や犬のポートレートを撮る時には結構便利なレンズ

猫は人よりもかなり小さいので

85mmで人物を撮影する時と同じような感覚で使える焦点距離のレンズです

まずは
_DSC7196.jpg

CarlZeiss Planar 50mm/1.4 ZF.2(1枚目2枚目ともこのレンズです)

このレンズはPlanarといってもSONY用のレンズではなく、Nikon一眼レフ用のマニュアルフォーカスのレンズです

今時のレンズにしては珍しく開放付近の描写の柔らかのさが特徴です

確かなことは分かりませんけど

このレンズはフィルム時代のCONTAX一眼レフ用のレンズをリファインしたもののようで

レンズ設計自体は結構前といわれています

続いては
_DSC7192.jpg

MINOLTA NMD 50mm/1.4

このレンズは80年代の物

当時は一眼レフを買うと50mmがおまけの様にカメラに付属していたのですが

メーカー各社がかなり力を入れていた焦点距離なので素晴らしい描写をするレンズが沢山ありました

こちらも解放付近の柔らかな描写が特徴の1本です

こうして見比べると絞り開放での描写はよく似ています

細かい所を見て行けば違いはあるのですが

どちらがCarlZeissでどちらがMINOLTAなのか一見しただけでは撮影した私も分かりません

間違いなく言えるのは両レンズとも好みの描写ということでしょうか(笑)

ミラーレス一眼はマウントアダプターを介していろんなレンズを使えますので

純正以外のレンズも楽しめるのは素晴らしいですね

因みにPlanar 50mm/1.4 ZF.2はそれなりに高価なレンズですが

MINOLTA NMD 50mm/1.4は中古相場が数千円のレンズです

状態の良い個体に巡り合えればコスパは最高です

_DSC7183.jpg

玩具で遊んでくれにゃいの?

レンズを交換しながらゆったりと撮影をしていたらちゃーちゃんご立腹の様子・・・

CarlZeiss Planar 50mm/1.4 ZF.2 MINOLTA NMD 50mm/1.4 SONY α7Ⅱ

F1.4 1/250sec, ISO 1000 RAW


猫ランキング
↑↑
ご訪問ありがとうございました。 お帰りの際にはポチッと一押しよろしくお願いいたします



20141203220652c42.gif
撮影のご依頼、お問い合わせはこちらからどうぞ
プロフィール

にゃおぐらふぁー

Author:にゃおぐらふぁー
猫を撮り続けて四半世紀。
にゃおぐらふぁーのブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR