FC2ブログ

闇夜は目測で 2


猫ランキング




超広角レンズのいい所は画角(写り込む範囲)が広い事と被写界深度の深いこと

よく使う焦点距離のレンズならば

ファインダーを覗かなくても大体これくらいの範囲が写るだろう・・・と想像出来ますので

ピント合わせもレンズの距離目盛で事前設定してノーファインダー撮影をしても

かなりの確率でそれなりに成功します

ということで

今日は全てそんな撮影方法で撮ったカットです

1枚目はこのレンズの最短撮影距離でしまちゃんの足元にカメラを置いてシャッターを押したカット

さすがにこれだけ寄ると超広角レンズでも背景は結構ボケますね

DSC_8984.jpg

梅の木に登ったしまちゃん

被写界深度が深いので奥のほうに咲いている梅までしっかり分かります

DSC_8986.jpg

しまちゃんが隣の幹に飛び移りそうな気配

DSC_8987.jpg

見事なジャンプで飛び移りましたけど

1/15秒ではちょっとシャッタースピードが遅すぎますから流し撮りもブレ過ぎ(笑)

DSC_8991.jpg

下から見上げると上のほうに咲いている梅もしっかり入っていい感じです

DSC_8957.jpg

今日はカメラ近いにゃ

超広角レンズは寄ると遠近感が強調されますので

広い範囲を写すだけではなくこんな画もまた面白い・・・

CarlZeiss Distagon 18mm/3.5 ZF.2 Nikon D4 F3.5-4.5 1/15sec. ISO 8000 RAW


猫ランキング
↑↑
ご訪問ありがとうございました。 お帰りの際にはポチッと一押しよろしくお願いいたします



20141203220652c42.gif
撮影のご依頼、お問い合わせはこちらからどうぞ
スポンサーサイト

闇夜は目測で


猫ランキング





昨日の最後2カットに引き続き超広角レンズの18mmで撮ったカット

ノアちゃんは毛色が白ですからピントもそれなりに見えるのですけど

しまちゃんの様な毛色では月明かりのない夜にピント合わせには苦労します

こういった明るさではオートフォーカスもあまりあてになりませんけど

今日のレンズCarlZeiss Distagon 18mmは

開放値もF3.5と単焦点レンズとしてはあまり明るくない上にマニュアルフォーカスのレンズなので

この条件でファインダーをのぞきながらピントを合わせるのはかなり難しいものです

そんな時にはファインダーでピントを合わせず

目測でしまちゃんまでの大体の距離を測ってレンズの距離目盛をセットする古典的な方法が有効です

DSC_8911.jpg

1枚目はレンズの距離目盛を40㎝くらいにセットして撮ったもの

広角レンズは被写界深度(ピントの合っている範囲)が深いので厳密なピント合わせをしなくても

大きくピントを外すことはあまりありません

DSC_8914.jpg

2枚目から4枚目までは1m~70㎝くらいでピント目盛を合わせました

外灯の光が少し当たる程度の明るさなのでシャッタースピードは1/13秒と遅いので

DSC_8917.jpg

しまちゃんが動くとご覧の通り

でも

こんな悪条件の時に限ってしまちゃんは木から木へ活発に移動します

DSC_8930.jpg

こちらのカットで距離目盛は3mくらいでしょうか

これ以上遠くなればピントメモリを∞に合わせれば大体OKなのですが

そこまではいかない微妙な距離

DSC_8933.jpg

桜の大木を結構高い所まで駆け上がって自慢気なしまちゃんですが

どうせならもう少し明るい時に見せてほしいものです


CarlZeiss Distagon 18mm/3.5 Nikon D4 F3.5 1/6-1/13sec. ISO 6400-12800 RAW


猫ランキング
↑↑
ご訪問ありがとうございました。 お帰りの際にはポチッと一押しよろしくお願いいたします



20141203220652c42.gif
撮影のご依頼、お問い合わせはこちらからどうぞ

たまには魚眼 2


猫ランキング




広場を見つめるかんなちゃん

外灯の上まで画面に収まって魚眼らしい描写の1枚です

_DSC7994.jpg

こちらのノアちゃんのアップも

_DSC7976_201901211148492d3.jpg

しろちゃんも背景に真っ直ぐな線が入っていませんので

遠近感は大きいものの魚眼らしさをあまり感じないカットに仕上がりました

真っ直ぐな線が入っても
_DSC7990_20190121114851f43.jpg

線の位置が画面の中央に入った時も

こちらのファーふぁちゃんのカットのように撮り方によってはこんな感じで

超広角レンズで撮った写真のようになったりもします

_DSC7971_201901211148483aa.jpg

魚眼らしさを強く出すのか目立たなく使うのかは

カメラの振りや画面構成をどうするかにかかってくるのですが

私の場合

いかにも魚眼というカットよりもちょっと不思議な見え方をする写真の方が好みです

_DSC7995.jpg

そういった意味合いではこのノアちゃんのポートレートが

今日のベストカットでしょうか(笑)

AF FISHEYE NIKKOR 16mm/2.8D Nikon D4 F2.8-3.5 1/15-1/25sec. ISO 3200-5000 RAW


猫ランキング
↑↑
ご訪問ありがとうございました。 お帰りの際にはポチッと一押しよろしくお願いいたします



20141203220652c42.gif
撮影のご依頼、お問い合わせはこちらからどうぞ

たまには魚眼


猫ランキング




しろちゃんのアップを地面スレスレのローアングルのノーファインダー撮影で撮った1枚

今日は魚眼レンズを使っていますので歪みの大きい写真なのですけど

この撮り方では歪みの大きな広角レンズといった感じですね

魚眼レンズの特徴が大きく出すには
_DSC8078_20190121115603c69.jpg

やはり真っ直ぐなラインをこんな感じで画角の中に入れることだと思います

_DSC8082_20190121115604ce2.jpg

画面の中央付近は魚眼といえどもそんなに大きくは歪みませんので

しろちゃんの顔の辺りは遠近感が大きくなっているものの形は大きく変わりません

_DSC8099_201901211156074c5.jpg

同じ場所でもカメラを縦位置に構えると

手すりの部分は横位置ほど大きく歪みは感じません

_DSC8087_20190121115606117.jpg

魚眼レンズは画面の対角線の画角が180度写るレンズですから

画面の中に入る直線の入れ方で描写が随分変わってきますので

撮り方ひとつで見え方をコントロール出来るのも面白い所ではないでしょうか

_DSC8121_20190121115609efc.jpg

梅ノ木を降りてくるしまちゃんを縦位置で撮った1枚

この撮り方だと一般的な超広角レンズとあまり変わりませんね

_DSC8124_20190121115611c7b.jpg

しまちゃんを下から見上げると画面の両端に月と梅が収まりました

あまり魚眼らしさを感じませんけど画角の広さの恩恵を受けた1枚に仕上がりました

AF FISHEYE NIKKOR 16mm/2.8D Nikon D4 F2.8-3.5 1/15-1/25sec. ISO 3200-5000 RAW



猫ランキング
↑↑
ご訪問ありがとうございました。 お帰りの際にはポチッと一押しよろしくお願いいたします



20141203220652c42.gif
撮影のご依頼、お問い合わせはこちらからどうぞ

ちょっと近すぎにゃい? 2


猫ランキング




いつもの暗がりの中でスタンバイ中のふぁーふぁちゃん

カメラを目の前に差し出すと

_DSC7778-2.jpg

今日はちょっと近すぎにゃい?


_DSC7764.jpg

そんな表情ですがカメラかレンズに興味があるのかもっと近寄って

成功か失敗か微妙な1枚ですが面白いカット(笑)

_DSC7832.jpg

この後ろ姿は・・・

_DSC7837-2_20190118225533dad.jpg

ちょっと近すぎにゃい?

ノアちゃんです

ノアちゃんもカメラが気になるのか

_DSC7961_20190118225536444.jpg

更に近づいてこれは完全にピンボケ(笑)

ふぁーふぁちゃんにしてもノアちゃんにしても

レンズに写る自分の姿に反応したのかもしれませんね

こうしてみると失敗カットもなかなか味わいがあっていい感じのような・・・

でも

記事の最後がピンボケでは締まりませんので

_DSC7960_20190118225534e3c.jpg

最後はかんなちゃんの凛々しいカットで・・・

ノーファインダー撮影も結構面白くクセになりそうです

AF NIKKOR 35mm/2D Nikon D4 F2-2.2 1/30-1/50sec. ISO 3200-4000 RAW


猫ランキング
↑↑
ご訪問ありがとうございました。 お帰りの際にはポチッと一押しよろしくお願いいたします



20141203220652c42.gif
撮影のご依頼、お問い合わせはこちらからどうぞ
プロフィール

にゃおぐらふぁー

Author:にゃおぐらふぁー
猫を撮り続けて四半世紀。
にゃおぐらふぁーのブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR